HOME

"マンション管理士"五十嵐政文のホームページへようこそ

今や、終の棲家として分譲マンションに住み続けるライフスタイルがあたりまえの時代になってまいりました。安全に、安心して住み続けるためには様ざまな手立てが必要な時代にきております。一つの建物に住む多くの住民同士が憩いの場所と思えるコミュニケーション豊かなマンション、また、いざと言うときの互助の力が発揮できるマンション、ハッピーライフのお手伝いをさせていただきます。

管理組合様に喜んでいただけるよう、時には法律・建築・会計などの様々な分の専門家をコーディネートしタイムリーな助言・支援を提供させていただきます。

皆様の立場に立ったマンション管理士として皆様と同じ目線で問題解決を図っていく覚悟でございます。

 

 

マンション管理士の本音

マンション管理士とは、分譲マンションの管理組合運営その他マンションの管理に関する諸問題を、専門的知識を有する者としてサポートするために、国土交通省の所管の国家資格として平成13年に創設されました。 分譲マンション(区分所有建物)の管理に関し、管理組合(理事長他)や区分所有者等の相談に応じ、助言・指導その他の援助を行う事を業務とする者をマンション管理士と言います。 (名称独占の資格です。) マmansyonn ンション適正化法により、信用失墜行為の禁止(第40条)、秘密保持義務(第42条)等が課されており安心してご相談していただけます。

  1. マンション管理士 の信用を傷つけるような行為をしないのはもちろん、正当な理由がなく、その業務に関して知りえた秘密を漏らしません。また、マンション管理士でなくなった後においても同様です。
  2. 個人事業主として、マンション管理士業をいつまでも事業展開する決意です。(独立開業者です)
  3. やる気をもって、マンションの住人や管理組合役員そして関係者(集団や組織)の方々に喜んでもらえる支援(負担を軽減する・・・)をいたします
  4. 多様化されたマンションのニーズを把握し、「マンション管理」と言う専門分野に特化したゼネラリストとして、各分野の専門家と連携を図り解決策を提案できます。
  5. 管理組合運営が間違った方向へ行かないよう、経験や知識、ノウハウを身につけます。